なぜ風俗エステにこだわったのか。

店長かわむらです。
今日はどうして風俗エステというジャンルで起業したのかというお話。

僕が初めに就職したお店はソープランド。給料上がらないのが嫌で辞めちゃったけど。
それからはデリヘル一筋でスタッフやってました。人妻系のお店で、トータル5年ぐらいかな。

人妻系だから年齢層はちょっと高め。僕自身がもうおじさんだったから良かったのもあるけど、働きやすいって感じましたね。
だけどデリヘルって、結構女の子が病んじゃうこともあって。

ある日の事、担当していたキャストさんが、初めて性病検査にひっかかった。
いわゆる本番行為をしていて、それでお客様から性病移っちゃったわけです。
怖かったんだと思うんだけど、「もう絶対本番なんかしない」って泣いちゃって。

その日から彼女、本番しないって決めたから、リピートのお客様でも怖いから「本番はNG」って受注時にお伝えして。
でもやっぱり「前回OKだったじゃん、だからまた呼んだのに」って言われちゃう。でも断る。絶対いやだって。

そうすると心無いお客様からは「じゃあ時間いっぱいフェラしてて。俺いかないけど。」って130分延々とフェラさせられて泣きながら帰ってくる。

あげく「二度と呼ばない」「金の無駄だった」などなど。本当に酷いこと言われて、毎回泣きながら帰ってくる。

これ、女の子なんか悪いことしてる?してないよね。
毎回お客様に電話して怒鳴りつけたい衝動に駆られながらも、せいぜい女の子NGだけ、別の子に関しては普通に受注するわけ。
ひどく矛盾を感じながら働いていました。

人妻系デリヘルだから余計にそうだったのかもしれないけど、本番なんて当たり前って感覚がすごく嫌で。
いつもあのキャストさんが泣いてた顔が思い出されるんですよね。

もう嫌だって。
独立した今、うちのキャストさんが泣きながら帰ってくるのは見たくない。

だから同じ風俗でも「本番しなくてもいい店」が作りたかった。

メンズエステってマッサージがメインでしょ?
このマッサージをしっかりやる。とにかく気持ち良くて寝ちゃうぐらい、お客様に満足していただく。
でもエステしてると興奮してきちゃうでしょ?
だからちゃんと回春エステも実施する。ハンドで気持ち良くなってもらえるように、そこもしっかりと。

まぁそれでも本番したいっていうお客様もいることはいます。
女性からもそういう声は聞きますから。
だけど、マッサージも気持ちいい、回春も気持ちいい、だから本番のお誘いもあっさり断れる。しつこくないお客様がほとんどです。

これ本当にストレスが軽減されるとデリヘル経験のある女性ほど言ってくれています。

もちろんエステ下手だと本番要求されちゃうから、しっかりと技術は身に着けてほしい。
そのうえで過剰要求に関してはきっぱりと断る、最悪聞いてくれなきゃ「緊急通報ボタン」押しちゃってください。

もう泣きながら帰ってくるキャストさんに会いたくないから。

働きやすいお店目指しています。

Follow me!

あなたのお話、聞かせてください

風俗のお仕事を考えるとき、いろいろと悩みや不安を抱えていることが多いように感じます。
もしも悩んでいらっしゃるなら、一度お話してみませんか?
無理な勧誘や強要は一切しませんので、ご安心ください。

この業界の求人は嘘ばっかりと思ってます。本当に正直な求人に出会うのはなかなか難しいもの。
当店は嘘や大げさな表現をしないように心がけておりますので、ご安心ください。
それでも「本当に??」って思う方のほうが多いかと思います。まずはお電話でもLINEでも構いませんので、とことん納得いくまで質問してください。
待遇や条件などしっかり確認していただいて、納得できなければ入店を強要したりするようなことはありません。

お電話 : 070-4318-2334

求人担当 : かわむら