サイバー店長を導入したわけ

当店はまだオープンしておりませんが、最新の顧客管理システムを導入しました。
おそらくですが、現在販売されている風俗店向け顧客管理システムの中で、もっとも痒いところに手が届くシステムだと思います。
個人店(まぁ一応法人ではありますが)のスタートアップでこれほどのシステムは必要ないかもしれません。
そんなシステム入れる余裕があるならバ〇ラとか15〇ビに広告ぶっこんでキャスト集めた方がいいんじゃね?とか言われそうですが、どうしてもサイバー店長を導入する、正直広告費削ってでもと思ったのにはわけがあるんです。

働く女性を守りたい

一番最初に思うことは、ビジネスパートナーであるキャストさんを、いろいろなことから守りたい。それが一番の理由です。
たった6年かもしれませんが、この業界に入って何度かキャストさんのヘルプコールでお客様に対峙したことがあります。
ひどい本番強要、盗撮、ストーカーに変貌してしまったお客さん、代金の踏み倒し、まぁいろいろなお客さんがいます。
年間70000本ぐらい入るグループでしたので、まぁ割合としては大した件数ではないのかもしれませんが、当事者になったキャストさんはきっと怖かっただろうと思うんです。

その時の経験から、トラブルを未然に防ぐ、これを一番大切に考えてきました。
泥酔しているお客さんは案内しない、過去にトラブルがあったお客様には出禁もしくは厳重注意したうえでの厳しい案内をする、新規のお客様には特に警戒して案内するなど、考えられるようなことは一通り実施してきました。

それでも心配性の私は安心してキャストさんを仕事に向かわせることが出来なくなるほど、自分自身が病んでしまいそうになったこともあります。
特に業界経験が少ない、または完全未経験の女性が入店したときは憶病になるほど警戒してきました。

それでも起きるんです。事件は。自分が非番の時に限って。

だからどうやったら未然にトラブルが回避できるのか、その答えを探し続けていました。

ひとつの答えを与えてくれたのが、サイバー店長。そう今回当店が真っ先に予算を割り当てた顧客管理システムです。

トラブルが起きる原因は、まずほとんどがお客様のワガママ。ダメだって言われても我慢できないタイプのお客さんは一定の割合できます。
だから一番はそういうお客様を特定して、出禁にするなり注意するなりしないといけない。これはスタッフの仕事です。

サイバー店長を導入すると

まずお客様がWEBで予約をしようとした場合、利用規約に同意しないと予約を受け付けてくれません。
「当店は風俗エステですので、フェラやスマタといったプレイはありません。オイルを使ったマッサージで性感を高めてからのハンドフィニッシュです。」とか、「本番行為は禁止事項になります。お誘いがあった段階で接客終了とさせて頂き、代金は一切返金できませんのでご注意下さい」とか、案内の時に毎回伝えなきゃいけないことをきっちりと伝えて、「はいわかりました」のチェックを入れないと予約は出来ません。伝え忘れゼロの正確さで言いづらいこともきっちり伝えてくれます。

次にお客様の接客後、お客様からのアンケートもありますが、キャストさんにもアンケートを実施してくれます。今のお客様はどんなプレイが好きだったか、本番のお誘いはあったか、しつこいのかあっさりなのかしなかったのか、それ以外にも回答項目があります。
接客に行く前にその情報を持っていれば、スタッフはキャストさんに注意喚起もできますし、NGにしてお断りすることもできます。
トラブルになる可能性を客観的に判断する材料を、サイバー店長が集めてくれるということです。

それでも新規のお客様、とくにこれからオープンする当店ではその材料が集まるまでに時間もかかるでしょう。新規のお客様を受注しなければお店も軌道に乗りませんし、せっかく出勤してくれたキャストさんにも申し訳ない。
安心して仕事に行けるように、スマホに緊急通報ボタンを付けてくれる、これもサイバー店長の優れた機能です。
お客様の前で「本番強要がひどいので迎えに来てください」とか「盗撮されてます、助けてください」って電話かけづらいですよね。LINEやメールなら声に出さなくてもいいけれど、入力に少し手間がかかるからやっぱりお客様に怪しまれそうで怖いです。
だけどサイバー店長なら、お仕事管理画面からワンクリックするだけで通報可能。項目もいくつか設定してあるので、どんな内容なのかもワンクリックで伝えられます。
緊急通報ボタンがクリックされると管理画面にアラートがでるので、あとはお部屋にスタッフが駆け付けるなり、ホテルの外線から電話するなり、すぐに対応が可能です。

最後に意外なトラブルに発展する「仲良し本指名様」への対策もバッチリです。
お仕事とはいえそこは男と女の世界。慣れてくるとお互いに少しずつ仕事という意識が薄れてくるものです。それを一気に加速させるのが連絡先の交換なんです。
仕事用の携帯を用意して、仕事専用アカウントを作ったLINEだったとしても、お客様にそれを伝えて「予約以外のラインは既読スルーする」と伝えても「自分は特別なお客様だ」という気持ちが芽生え始めると、そこからほころびやすくもなるものです。
だけど本指名様を捕まえておくために、また暇なときに営業かけられるようにしたいという女性の気持ちもわかります。
サイバー店長には会員登録したお客様と直接やり取りできるSNS機能が搭載されています。つまり連絡先交換をしなくても、お客様との直接やり取りが可能ですので、LINEを教える必要はなくなります。
またお店のシステムですから、変な勘違いをさせることもなく、お客さんとの距離感を保ったままで連絡が取れるようになります。

他にもいろいろな機能が実装されていて、お客様にとってのメリットもいろいろとあります。
キャストさんだけじゃなく、お客様にとってもうれしい機能が満載なんです。

そんなサイバー店長導入店舗、岐阜県ではまだ当店だけなんじゃないかな?

安心して働けるお店を目指しています。お問い合わせお待ちしております!

Follow me!

あなたのお話、聞かせてください

風俗のお仕事を考えるとき、いろいろと悩みや不安を抱えていることが多いように感じます。
もしも悩んでいらっしゃるなら、一度お話してみませんか?
無理な勧誘や強要は一切しませんので、ご安心ください。

この業界の求人は嘘ばっかりと思ってます。本当に正直な求人に出会うのはなかなか難しいもの。
当店は嘘や大げさな表現をしないように心がけておりますので、ご安心ください。
それでも「本当に??」って思う方のほうが多いかと思います。まずはお電話でもLINEでも構いませんので、とことん納得いくまで質問してください。
待遇や条件などしっかり確認していただいて、納得できなければ入店を強要したりするようなことはありません。

お電話 : 070-4318-2334

求人担当 : かわむら