無事開業届の提出が完了しました。

行政書士さんにお願いすれば簡単なことだったんでしょうけど、新規開業には予算なんて限られていますから、自分でやろうと。
実際お願いしたところで、記入することは全部ぼくに確認して記入するだけのこと。だったら書き方を警察で聞いて自分で手続きすれば費用は掛からないわけです。

それにしてもいろいろと書類が必要になるわけです。
それぞれの警察署で必要な書類が若干違うのでしょうか、ネットで事前に調べた情報では必要とされていたものが必要なかったり、どこにも記載のなかった書類が必要だったり。
受付する電話番号が本人のものか確認できる書類というのが必要だったり、ゼンリンの複製許諾シール付き地図がなにも言われなかったり。

警察署で聞かれたのが「経験の有無」。まったく経験のない人が「デリヘル儲かりそうだから」って理由で開業する人多いみたいですね。
生活安全課の方にも聞かれましたが、広告代理店の方からも聞かれました。結構無謀なチャレンジに思えますが、わりと簡単に独立できる業種だと考えられているんでしょうね。
確かに書類は行政書士さんにお願いすれば簡単に作成してくれますし、広告もある程度は代理店さんがデザインして作ってくれますし。営業開始まではそんなに苦労しないで始められそうな気はします。

正直なにもなければ、ちょっとかじった程度のスタッフ経験や、経験のあるキャストさんが一人味方にいれば何とかなりそうな気もします。
でもいろいろと起きるんですよね、トラブルも。そんな時にどう対応するのか、が問題なわけで。
こればっかりは少々経験を積んでも、なかなか経験値があがるものではありません。責任ある立場で働いていたとしても、そうそうトラブル対応ばかりしているわけでもないですから。
本番強要された、盗撮された、ホテルからクレームが来た、お客様がストーカーになった、まぁ挙げればきりがないのがこの業界にトラブルですが、それぞれに関係する法律があるし、スタッフも対応一つで法律に抵触する恐れが出てくるわけです。そういった知識と経験がないと、なかなかデリヘルの経営は難しいんじゃないかなと思います。

何はともあれ、無事開業届が提出されて、受理されましたのでご報告まで。

8月29日オープンに向けて、準備を進めてまいります!
キャスト様積極採用中でございます。岐阜まで来ていただける30代40代の女性、エステのお仕事してみませんか?

Follow me!

あなたのお話、聞かせてください

風俗のお仕事を考えるとき、いろいろと悩みや不安を抱えていることが多いように感じます。
もしも悩んでいらっしゃるなら、一度お話してみませんか?
無理な勧誘や強要は一切しませんので、ご安心ください。

この業界の求人は嘘ばっかりと思ってます。本当に正直な求人に出会うのはなかなか難しいもの。
当店は嘘や大げさな表現をしないように心がけておりますので、ご安心ください。
それでも「本当に??」って思う方のほうが多いかと思います。まずはお電話でもLINEでも構いませんので、とことん納得いくまで質問してください。
待遇や条件などしっかり確認していただいて、納得できなければ入店を強要したりするようなことはありません。

お電話 : 070-4318-2334

求人担当 : かわむら